Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.13 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

学問と神秘

言葉の魔力「リバーススピーチ」

午後の日差しが強い頃、窓を開け外から入ってくる新鮮な空気を吸いながら、何気なくまわりの様子に耳を澄ませていると、カラスの鳴き声が聞こえてきました。


どこにいるのかグルリと辺りを見回してみると、近くのマンションの屋上のはじに一羽その黒い姿が見えました。


しばらく様子を伺っていると、そのカラスは何とも不思議な鳴き声をあげているではありませんか!

「カァカァ…」
「ニョッッニョッッニョッッ!」
そして再び
「カァカァ…」
「ニョッッニョッッニョッッ!」

「ニョッッ」って何?!

不思議な言葉でした。

「ニャ〜」と「ウフゥ」をあわせた様で、イヌか猫の真似でもしているのかと思ったくらいでした。

そのまましばらく鳴いているので、急いで娘を呼んで聞かせると、娘は大笑い!
「変なカラス〜〜!」「聞いたことないよね〜〜」
私も一言
「カラスが『ニョッッ』と鳴きゃ春が来る〜!」

とにかく不思議なカラス語でした。


ニャォ〜!



みなさんは「リバーススピーチ」をご存知でしょうか?

言葉には光と影があるを、証明しようとしているのが「リバース・スピーチ」なのです。

さっきのカラスの話ではありませんが、人間にだって不思議な言葉を発することは出来るのです。


リバーススピーチについて初めて私が知ったのは、ケイ・ミズモリ氏の著書「超不都合な科学的真実」という本の中でした。

超不都合な科学的真実 もうからない重要な発見はすべて潰される! (5次元文庫)
超不都合な科学的真実 もうからない重要な発見はすべて潰される! (5次元文庫)
ケイ・ミズモリ

この内容を読んだときは、とにかく衝撃的でとても驚きました。


リバース

リバーススピーチとは、普通に話したり歌ったりする言葉を逆回転で再生させ、そこになんらかのメッセージ性が含まれた言葉がわかるということなのです。

研究によってたくさんの実例があるようですが、その中でも元アメリカン・フットボール選手のO.J.シンプソンの妻殺害容疑で行われた裁判の際の会話を逆再生してみると、そこには驚愕の本音が語られていたといいます。

リバースにしてみると、何と「私がやりました」と認めているというのです。

英語を話す人の逆再生メッセージは通常英語となりますが、得意でない言語のときは母国語が出たり、別人の声が現れたり、さらにはまったく話せない言語が現れることもあるという事例があるそうです。


無意識のさらに奥底にある深層には集合無意識があって、そこは時空を超えた魂の記憶と言われるほどに神話的で、超越している世界に蓄えられた元型の貯蔵庫のようなところです。

そこにある言葉が、この世界で話される言葉の影となって認識されることがあるとしたら、それこそが私の探していた「無意識の言葉」であり、「魔法の力」なのだと理解できるのです。


無意識の世界


ケイ・ミズモリ氏はその著書の中で、リバーススピーチの研究を続けているデイヴィッド・ジョン・オーツ氏の研究成果を紹介し、言葉に秘められた魔力の謎を解き明かしながら、リバーススピーチの科学的な有用性と危険について言及しています。


私も彼の意見については賛成で、常に新しい科学の発見と進歩は、大きな可能性を秘めているとは思いますが、他方で隠された本音が普通の会話を通して暴露されてしまうとしたら、様々な問題が発生してくることも大いに考えられると思います。


だからといってそれが真実であるならば、心理学と精神科学の世界に大いに貢献する技術であり、明るい展望が開けるのだと思いませんか!?



心の鍵

「決して決して甕の蓋を開けてはいけません!!」
夫に命じられたパンドラは、いてもたってもいられなくなり、とうとう最後に箱を開けてしまいました。

すると中にいっぱい詰め込まれていたのは、私たち人間の「苦しみ」と「死の原因となる病気」「その他も災い」でした。

こうしてあふれでた災いを見て慌ててパンドラは蓋を閉めましたが、甕の中に残っていたものは「希望」でした。
おかげで人間はいつも外からたくさんの災いに苦しめられながら、内部には「希望」をもって生きることが出来るようになったのです。



これはギリシャ神話のお話ですが、リバーススピーチの技術と成果が災いとなるか希望となるか、まだ人間には知らせてもらえる時ではないのかもしれません。



◆ジョンベネちゃん殺害事件について、Ramsey夫妻がインタビューを受けているケースをリバーススピーチで検証しています。

ジョンベネちゃん殺害事件リバーススピーチ検証

David John Oatesが検証してきた数多くの
逆再生による無意識のメッセージ…

リバーススピーチのサイト



  • 2009.03.15 Sunday
  • 17:14

-

スポンサーサイト

  • 2018.04.13 Friday
  • 17:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback